自由民主党荒川区議会議員団 自由民主党荒川区議会議員団
自由民主党荒川総支部ホームページへ


荒川自民党が次の4年で実現する主な重点項目

「行政改革推進計画」策定

経費削減を目的とした「行政改革推進計画」を策定し、3年間をめどに結果を出していきます。

「2020東京五輪」推進

2020年東京オリンピック・パラリンピック成功の機運を盛り上げる運動の展開を図り、国内外の旅行客を誘致し、区内産業の振興に繋げられるよう進めます。

災害に強い街づくり

木造密集地域の解消(避難路の確保)区道の無電柱化、防災ひろば、防災区民組織等、逞しくしなやかな街の強靭化を進めます。

子供を守る児童相談所設置

社会問題化している児童虐待の根絶に総力をあげます。そのため23区に先駆け、区独自の児童相談所を整備します。

女子医大跡の病院整備

区民の生命と健康を守る大切な医療資源を確保していきます。加えて、いざという時の災害拠点病院を整備します。
救急医療の維持を図るとともに、地域の賑わいの創出をします。

公共施設の老朽化対策

適時適切な改修等により施設の長寿命化を図り、学校施設については、中長期的な視点から計画的に改修・建替えを実施し、大規模改修のほか、中規模改修を適宜組み合わせて実施するなど、最も効果的な方法により教育環境の充実を図ります。

就労支援策の一層の充実

荒川区の明日を担う若者たちが安心して生活ができるように、就労支援策の一層の充実を図ります。

「読書、絵本、本の街、読書活動推進条例」策定

2018年の「読書を愛するまち・あらかわ宣言」を踏まえて、具体的な「推進条例」を早期に策定し、推進します。